プロレス観戦期 ~その4~ 

休憩hが終わり、舞台は後半戦に突入!
CIMG0150.jpg

まず出てきたのは、女子プロレスラー(ここではディーバと呼ばれてます)のキャンディス・ミッシェルが登場。彼女はこれが二度目の来日、前回は六本木ヒルズでWWEイベントの時に来ていました。
・・・まぁ、それは置いといて、彼女がリングに上がったのは一つの理由があってのこと。
それは今回発売されるゲームのPRを兼ねて一人のWWEファンと彼女と一緒にリング上で記念写真を撮るという、妙にうらやましいような・・・そうでもないような企画でした^^;

CIMG0151.jpg

現に選ばれたファンには客席から猛烈なブーイングをもらうオマケもありましたからw
それを含めこの人にとっては、相当な良い思い出になったことでしょうな。ハハハ(笑)

さて、ファンサービスも終わり(そういや、T-シャツも配ってたなぁ~)
第6試合目に入りました。
最初に出てきたのはミスター・ケネディ!
CIMG0156.jpg

試合ももちろんなのですが、それよりも彼のマイクパフォーマンスがとても楽しみでしたw
普段、名前を呼ぶのはリングアナがするものなのですが、彼はそれを極端に嫌うほうで、自分で自分の名を特徴ある美声で叫びたがる人なのです。
本場では天井からつる下げられていくマイクをかまえて叫ぶのですが、

CIMG0158.jpg

CIMG0159.jpg

CIMG0160.jpg

CIMG0161.jpg

CIMG0162.jpg

期待している客席達をさんざんじらし今回それはナシ(゜Д゜;)
変わりに後ろからコッソリとマイクが渡されるオチャラケたパターンでした´▽`
CIMG0165.jpg



相手は友人アミーゴさんが好きな日本にゆかりのあるレスラー、”Y2J”ことクリス・ジェリコ。

CIMG0170.jpg

試合は激しい攻防が素晴らしく、
CIMG0181.jpg

CIMG0177.jpg

CIMG0175.jpg

CIMG0182.jpg

CIMG0184.jpg

CIMG0186.jpg


挑発もとれば試合中にも慣れない日本語を使って相手を小馬鹿にしたりとしっかり笑いもとっちゃって二人には「本当にエンターテイナーだなぁ~」っと思うほど終始楽しませていただきました^▽^

CIMG0190.jpg

最後はエビ反り固めでクリス・ジェリコの勝利です!

CIMG0196.jpg

CIMG0197.jpg
(見れて良かったよ!アミーゴさんw)


第7試合目は先程バトルロイヤルで勝利をおさめたジェフハーディーと、その挑戦を受けてたつ最強の王者ランディー・オートンの王座戦一騎打ちです!

CIMG0202.jpg

CIMG0209.jpg

CIMG0211.jpg

二人とも今のWWEが売り出し中の若手人気選手で、どちらに対しても大きな声援が飛びまとっていました><本来は悪役のオートンにブーイングが飛ぶはずなんですけどね^^;
自分のお気に入りのジェフは、お得意の空中殺法を連発!
CIMG0217.jpg

(すばしっこく動き回るのでカメラにきれいに収まらんw)
対するオートンは落ち着いた動きを見せていて閉め技や打撃技を着々と決めていく好勝負。

どっちが勝ってもおかしくない状況でしたが、

CIMG0219.jpg

CIMG0222.jpg

ジェフが必殺技を決める一瞬の隙を逆にカウンターの必殺技で返されるという形で白熱した試合展開は幕をきりました。
王座を防衛した悪役のオートン、敗退したジェフにはスタンディングオベーションでファンから大きなリスペクトを受け止め花道をあとにしていきました

CIMG0224.jpg
(これも良かったよ!アミーゴさんww)


始まって3時間くらい経ったかな。長らく楽しませてくれたWWE日本公演も次の試合で最後。
最終試合は、金髪で貫禄十分WWEの看板スター「トリプルH」とこの人も日本にゆかりのあるレスラーサモアの怪物「ウマガ」。
CIMG0232.jpg

CIMG0236.jpg

CIMG0239.jpg

CIMG0242.jpg

試合形式は反則ナシのストリートファイトマッチ!
凶器が飛ぼうが人が飛ぼうが観客席に紛れようが、とにかく相手を弱らせ3カウントをとったものが勝ちというムチャクチャなルールですww!!
当たり前ですが、勝負はリング上で静かに終わることはありませんでしたw、ドスンッと凄い音を立てながらウマガがリング下に尻もちついて落とされ、そのままの勢いでトリプルHとともに僕らの方向に向かって観客席へ雪崩れ込み(゜Д゜;)はげしい殴り合い!!ファン達がその模様を撮影したく選手達に近づいていく!そして自分も興奮のあまりに近づくw!!ヤバイッデカイッデカ過ぎる!!!どんどんレスラーに迫っていく(゜□゜;)いやコッチに向かってんですよォォォォォー(□;;)

ボンッッ!!激しくぶつかってしまいました・・・
きもちいい・・何だ?このほのかな香り
何?こんなイイ匂いぶっかけてんの?・・・ラベンダーの香りが・・・・。。。した。。。。∀

・・・

気が付いたら猛烈にボディータッチを連発しているバグッた自分がいました。
キタ====(゜∀゜)=====!!!!
CIMG0243.jpg

CIMG0244.jpg



ヤバ過ぎる興奮でしたw笑
記憶がスッポォーーンと抜けそうな興奮状態で試合を拝んでいた自分に引きました;(笑)
そんな状態でなんじゃかんじゃと試合はドンドン進んでいき

DSCN0886.jpg

DSCN0888.jpg

DSCN0889.jpg

DSCN0890.jpg

DSCN0900.jpg

DSCN0904.jpg

DSCN0895.jpg

テーブルや椅子が破壊されていき。しまいにはハンマーまでもが凶器となってリングは地獄絵図に。

このとんでもない光景に勝利の雄たけびを揚げたのはキングオブキングスのトリプルH。

DSCN0908.jpg

DSCN0913.jpg

DSCN0896.jpg

会場が割れんばかりの大拍手と大歓声、それに応えるプロレスラー。
夢の時間を過ごし、ずぅ~~っと自分もおおきな雄たけびを浴びて、子どものようなはしゃぎっぷりをしていました。
DSCN0916.jpg





DSCN0918.jpg

眠れない夜を過ごしてしまいました合計約3時間半のプロレスショーはこれにて閉幕。
本当にエンターテインメントと夢の時間を過ごさせていただきました´▽`
今度また日本でやってくれたらどこへでも飛んで行きたいなぁ~っと強く思った夜でした(笑)

ありがとうWWE!!Thank you!!!


DSCN0919.jpg

DSCN0920.jpg

興奮さめやらぬまま夜もやってたショップブースと夜店でお目当てのT-シャツ二枚(日本公演verとD-X!!)とおそらくパチもんのD-Xのキーホルダー3つを買い、武道館に別れをつげましたノシ;;



神田駅を降り、夕飯を食べていなかったのでそのまま近くの丼屋さんに。
ほっと一息つきながらWWEの余韻をひたりながらおいしぃ~くいただかせていただきました。

DSCN0921.jpg

20分ほどくつろいで、ホテルへ帰宅。


そのあと3時間後にようやく寝付けることができました(笑)・・・ほんと興奮してたんやねぇー^^;
良い思い出ができましたよV 本当ありがとうございましたm( _ _ )m


そしてそのまま朝を向かえ、すうぅぅっと背伸びをし帰りの飛行機へと向かっていきました。
~その5へ続く~



最後に収穫のグッズども(笑)
DSCN0923.jpg
DSCN0928.jpg

プロレス観戦期 ~その3~ 

CIMG0028.jpg

CIMG0033.jpg

非常にドキドキする;
この感覚、いつかの発表会以来かも・_・;
座った席は、西側で花道のところ。座りながらでも十分見れるが、興奮すると絶対立って応援するだろうな・・・

CIMG0034.jpg

人がぞろぞろと1階席、2階席と座っていき緑の椅子がWWEファン共に埋もれていき、がやがやと沸いていきました。そして沸いてきた熱気は公演三分前に暗点◎◎時間は6時半!ネオンライトが会場中を照らしていき沸騰ーーー!!!
CIMG0040.jpg

CIMG0042.jpg

割れんばかりの歓声とバックミュージックで屋根が吹き飛びそうです!!うるせぇ===っっ!!!と言いたい人はここにいない方がいいです(笑)自分も剣道に出す時の気迫とまた違うバカ悲鳴が飛びまとっていましたからww

初めて真近で見るスーパースター(レスラー)、遠いけどさすが全員外国人みんな背が高い!!

CIMG0053.jpg

最初の第1試合は15人バトルロイヤル。
15人のスーパースターがリングインしリングの外へ落とされたら敗退、最後まで残ったものが勝ちというルール。今回このルールに勝ったものは今日行われるチャンピオンとの王座戦に挑戦できるといううれしい特典が!!


熱の入る選手達・・・
CIMG0057.jpg

オレが挑戦すると言わんばかりの攻防、
CIMG0063.jpg

CIMG0062.jpg

ハチャメチャ、
CIMG0056.jpg

CIMG0061.jpg

どよめきと色々な感情がリングを覆い尽くしたいました
CIMG0064.jpg


ここに自分の好きなスーパースター「HBK(ハート・ブレイク・キッド)」ことショーンマイケルズが大活躍してくれました!!(↑右にいる赤いズボンを履いた男性です!!)


CIMG0065.jpg

彼は90年代前半の看板レスラーでしたが、椎間板ヘルニアという重い障害に掛かってしまいキャリア絶頂期のまま現役引退。その4年後にケガを克服し奇跡のカムバックを果たした素晴らしい人物です。当時高校生で部活に明け暮れていた自分は彼の姿に心を打たれていました@~@

CIMG0074.jpg

CIMG0075.jpg

CIMG0073.jpg

そんな彼が僕の前にいて、必殺技のスーパーキック「スィート・チン・ミュージック」まで見せてくれてるんだから最高です!!泣けそうです;;
試合には見事な落ちっぷりで敗退しましたが、彼の勇姿には・・・「サンキュー、ショーン!!」><です!!
そして結果は、今すごい売り出し中の危険を試みない無謀な飛び込みダイブを連発するジェフ・ハーディーが勝利をおさめてくれました。

CIMG0087.jpg
ガンバレ!ジェフ!!

第2試合は女子王座戦。
WWEの世界では女性も男性に混ざり、男顔負けの試合、ちょっとしたお色気なんかやったりしてファンを魅了してくれますw
今回は王座戦、先程は色々な選手達がリングの中をムチャクチャ暴れていて正直、じっくり見ていられませんでした^^;
それを取り戻してくれるような試合攻防を今この目で拝むことができます!
CIMG0094.jpg

CIMG0095.jpg

会場が盛り上がれば盛り上がるほどお客さんたちは立って応援しています;もちろん僕もw
熱戦で見事に王者が勝ってベルトを守ることができましたが、挑戦者には惜しみない温かい拍手がおくられていました´▽`

第3試合はアフロ頭で有名なカリートと小柄な綺麗な顔つきをしたケンドリックの対決。

CIMG0102.jpg

CIMG0104.jpg

CIMG0106.jpg

CIMG0112.jpg

CIMG0108.jpg

CIMG0109.jpg

悪役だけどキャラクター的に結構好きなカリート君はやってくれました^^
飛んだり跳ねたりテクニカルな攻防を見せてくれる中、彼の十八番、大好物のリンゴをかじって相手に吹き付けるという最低でイタズラ小僧みたいな必殺技?を炸裂!!

・・・とした瞬間に激しいツッコミ的な顔面パンチを食らってしまって、芸術的なリンゴの水芸◎◎を別アングルに拝ませてもらえました(笑)2連続でw
CIMG0111.jpg

カメラにも収められたので結構な収穫ですy!ありがとうカリートw!!
しかも勝ってくれたで尚嬉しかったです^^まさに『that‘s cool!(クールだぜ!)』

第4試合はタッグ王座戦。
CIMG0116.jpg

CIMG0118.jpg

カウボーイスタイルが悪役、ベルトを巻いているのが善玉。
あまりタッグのレスラーさんはご無沙汰なので感情移入がしづらかったのですが、

CIMG0119.jpg

CIMG0122.jpg

ハードコアホーリー(坊主頭の方)という昔からの選手がいてくれたので助かったかな(笑)
しかも王者になっていたのでなんだかうれしい^^
タッチの取り合いでスタミナを軽減しつつ的確に相手を攻撃していくというタッグらしい試合で進んでいき結果は王者組みの勝利。
試合終了後には悪玉の太っちょレスラーが怒りの余りに審判員を追い回す姿には何時かの外国アニメみたいで微笑ましかったですw

第5試合は

CIMG0127.jpg

CIMG0129.jpg

CIMG0130.jpg

CIMG0132.jpg

CIMG0134.jpg

今回の二つめの注目戦(1つめは先程のバトルロイヤル)、60歳現役の日本でも有名な「狂乱の貴公子」リックフレアー(赤パンのほう)と日本で師匠と親しまれているウィリアム・リーガル(黒パンのほう)の対戦!!
お気に入りで尚且つリスペクトしているのはリックフレアーさん。
長々と書き込みそうなりますが、60歳には見えない機敏な動き、ユーモアのあるファイトスタイル、ほうきが相手でもプロレスができるという試合巧み者、そしてレイザーラモンHGがパクッたと思われる「Woooooo!!」の決まり文句。
彼の姿には、テレビでいつも楽しませてくれました、そんな彼はもう今年で引退と囁かれています。この話が真実なら、今この目に写っている彼の姿は・・・・
CIMG0135.jpg

今日という日に本当感謝しなければいけないと心から思いました;;



CIMG0137.jpg

CIMG0138.jpg

CIMG0140.jpg

CIMG0139.jpg

試合はリックフレアー独特ののらりくらりとした戦術とずっと生で見たかったフレアーダウンw見事に試合を動かしていき!芸術的な試合を見せてくれて!!足四の字固めで決めてくれました!!!
CIMG0142.jpg

CIMG0144.jpg

終了後にはお互いの健闘を称え合いハグ;;涙がこぼれそうでした。
花道へ向かうリックフレアーの姿にはファンの声援がいっぱい!

CIMG0145.jpg

CIMG0146.jpg

・・・「ありがとう!フレアー!!できたらまたアンタの試合が見たい;□;!!」と心からリスペクトをしていた時間でした。

ここから、長らく10分程の休憩時間にはいっていきました。
つづきはまた次回。


~その4へつづく~

プロレス観戦期 ~その2~ 

DSCN0875.jpg

あいにくの雨
場所は神田。
ホテルにチェックインして時間は午後3時。
公演時間は午後6時半やけど、開場は1時間前らしい
なので、ちょっと飛行機疲れもあるので事前に持ってきたコーヒー1本とカレーパン、アンパンで一服(-o-)y=~
テレビ放送は関東ローカルで新鮮、水戸黄門で和みましたがw
休憩しながら荷物の整理を。
大荷物で現場に行くのは気が引けるので(おそらくグッズで両手塞がりそう;)持ってくものはウエストポーチにチケット、カメラ2台、財布、傘と大分シンプルに。

時間は4時半ちょっと過ぎたあたり、眠たくなるようなベッドの心地良さにウトウト・・・
してられん!!自分の好きなプロレスラー「HBK」のTシャツとペンダントを身につけ応援スタイル!・・・でもチョイ恥ずかしかったので上にタートルネックで隠しましたw本番ではドンと出しますよ(笑)

DSCN0872.jpg

そういえば今回の旅行は僕1人。
東京へ行くのはコレで2回目、以前は六本木でWWEの試合ナシのイベント祭でした。
屋久島へも行ったし、一人旅行も慣れたものだ。真新しい景色が広がりつつ不安なんて一切ナシ。逆にワクワク感、向上心で妙な自信と好奇心で胸がいっぱいw(好きなプロレスラーに間近に会えるのもあるか^^;)

神田駅を出て、渋谷駅で乗り換え地下鉄「九段下」へ。
そこから武道館まで徒歩。意外なほど近くにあったのでビックリ。雨はまだ若干降っていましたが、気にならない程度。傘を差す者差さない者がちらじらと見えていく中、その人数も段々と多くなっていき、いつやら長蛇の列が!目の前に武道館は見えてはいますが門のあたりからこれ程までとは;当たり前に派手派手なTシャツに帽子、コスプレイヤー・・・全員今日の日本公演試合を楽しみにしているWWEファンのようです;

DSCN0877.jpg

まだ時間に余裕があったのでショップコーナーへ。
売り切れ商品がゾクゾク出てくると思って試合が終了後に行くつもりでしたが、先回り!!
したけど、考えることは皆同じなのね^^;既にココも長蛇の列orz
お目当ての好きなチームユニット「D-X」と日本公演限定のTシャツは完売・・・;;仕方なくプログラム2冊購入(友人アミーゴさん!土産楽しみに待っておれw!!)

DSCN0878.jpg

時間は5時半近く。特上のリングサイドSS席のチケットを手に汗に握り、入場ゲートに並んで開場!!
ゲートが開くと緑の椅子がズラ~~っと目の前には、どでかいリングが!!

CIMG0020.jpg

CIMG0026.jpg

CIMG0024.jpg

プロレス自体を初めて生で見る自分にとってはこれだけでも驚きです。
このリングでレスラー達が四方狭しとリングで大暴れするんだと思うと、もう自分の妄想だけでも興奮してしまいます(笑)思わず大声上げたり、写真が撮りたくなるのも仕方がないw
この場にいる事とても感謝です!ありがとうWWE!!(T▽T)


ここから公演スタートとなり凄まじい一夜へ!!
~その3へ続く~

プロレス観戦期 ~その1~ 

2月12日、アメリカプロレスWWEの日本公演が日本武道館で開催。
WWE大好きの僕にとってはおめでたい朗報♪
三、四ヶ月前に先行プレオーダーで買った、特上リングサイド席チケットを手に思いっきり楽しんで行ってきました♪♪

では、その旅の模様でも書いていこうと思います。



2月12日(月)。仕事は有休を使わせていただきましたm(_ _)m
DSCN0736.jpg

AM10:35、お決まりに空の撮影;ホントどこにいってもカメラ持ち歩いてますが、今回は取りまくりが予想されるのでもう1台カメラ持参です(笑)


っでここは・・・
DSCN0737.jpg

神戸空港!
空好きには新幹線よか、飛行機で行くのが幸せです(笑)

DSCN0741.jpg

受付も早めにやって窓席確保b
AM11:20羽田行きのチケット、まだ1時間ほど余裕があったので
DSCN0744.jpg

空港内でのカフェで朝食を、、

「ハンバーガーとカプチーノ」
ここのカプチーノなかなか美味しかったです♪

ちょうど窓側に自分が乗るスカイマークの東京羽田便が
DSCN0739.jpg

まだ外は雲で暗いですが、きっと天はスカッと晴れてんだろなとワクワク♪


と、こうこう考えてるうちに時間が迫ってきました



DSCN0747.jpg

行ってきます!!








DSCN0749.jpg


DSCN0750.jpg


DSCN0752.jpg


DSCN0754.jpg

よっこせいと。完全に僕目線ですw













さて、このブログを見ておられている皆さん!空の旅を楽しんでください!!
写真、取りまくってます(笑)

では、離陸します!!
デジカメの写真撮りも許可オッケー&準備オッケー!!


DSCN0756.jpg


DSCN0757.jpg


DSCN0759.jpg

(゜゜)
DSCN0760.jpg

(゜∀゜)
DSCN0763.jpg

キタ
DSCN0764.jpg

キタキタ
DSCN0766.jpg

キターーーー(゜∀゜)ーーーーッ!!!




DSCN0774.jpg

キャハーーーマジすgぇーー(爆)
晴れ晴れじゃぁ~~~!!!!
下あんなに暗いのにぃいい(`皿´)いいんかぁなぁぁlllっあ!!!???


心の叫びが、思わず声に出そうでした(∀)ニハッ







気を取り直して(誰の?)


DSCN0776.jpg


DSCN0789.jpg



DSCN0789.jpg

うぃ?

DSCN0789.jpg



DSCN0789.jpg


下の光なに?



DSCN0797.jpg

多分ね・・・

DSCN0802.jpg

上にひょっこり現れた太陽だったりぃぃ~~~~ぃ♪♪
太陽が雲に写ってんだ、きっと!!これは光環といってもいいんでしょうかねぇー!!???

DSCN0816.jpg


DSCN0817.jpg


DSCN0818.jpg

見事に光ってますなぁ~~、まるでほんと真珠みたいやわなぁーー







DSCN0832.jpg

じりじり・・・

ずうぅぅ~~っと光ってる太陽・・・

DSCN0831.jpg

眩しすぎるw!!スキー高原ばりに日焼けしそう(笑)






そんなこんなで、もう着陸10分前~






DSCN0834.jpg

DSCN0836.jpg

DSCN0837.jpg

DSCN0838.jpg

DSCN0839.jpg

DSCN0840.jpg

DSCN0841.jpg

おっ
DSCN0842.jpg


DSCN0843.jpg

すげぇーー







DSCN0844.jpg

最後のメインイベントかな?太陽に見事な虹の輪っかが(◎▽◎)










DSCN0855.jpg

DSCN0856.jpg

DSCN0857.jpg

疲れてきたから、そろそろ落ちてくよ~

DSCN0858.jpg


DSCN0860.jpg

バイバーイ♪

DSCN0863.jpg

DSCN0864.jpg

上も下もありがとねぇ~♪♪







ってことで着きました

DSCN0871.jpg

トーキョー!!
関西弁がいやに目立ちます(笑)

DSCN0869.jpg




こっからプロレス編に入っていきますけど、ちょっと休憩。
また次回書かせていただきますね!!

では、今日はここまででノシ


~その2へ続く~

365 ~虹色~ 

365-OHIRU-が無事に完成したので・・・
番外編として、空の虹色シリーズを今年の1月から始めてました!
一年間、時間関係なく彩雲、光環、幻日、虹、、、空に七色の現象が見えたときだけ描く企画なので、前回よかゆっくりペースで描いておりますw

完成次第1ヶ月ごとにここでヒソヒソ発表しますんでヨロシクお願いいたします~♪
(今回はカメラで撮ったので汚いままですが、絵の具が乾いたら再度アップしますねf^^;)


では1月から~ドゾッ!計6作品ッス!
niji1.jpg

2008.1.3 (木) AM10:34 晴ときどき曇


niji2.jpg

2008.1.13 (土) PM3:51 曇ときどき晴


niji3.jpg

2008.1.16 (水) PM7:53 曇


niji4.jpg

2008.1.17 (木) PM6:07 曇


niji5.jpg

2008.1.19 (土) AM9:36 晴


niji6.jpg

2008.1.26 (土) AM1:19 曇

剣道稽古 

寒い・・・。
雪よ・・頼むから移動中くらいは降らないで(泣)
しかも中途半端にみぞれかよ;

今日もいつもどおり先生との地稽古。
今回は一回目の稽古が異様に長かったので、2人お相手させていただきました。


アドバイス:
○小手に行く際は、相手の竹刀をなぞるように打つ。そして引かずに前へ突っ込む。
○構えが硬い相手には攻撃を誘うようにし、そのスキを狙う。

思ったこと:
○中段の構えで攻められる時の竹刀を、どう抑えるか考える。
○重心を少し低くしたほうが、飛び込み時の距離と体への負担が良くなった。

備考:
ランニングが効いたか若干疲れはない・・・が!
「寒い;」中にシャツか何か着よう。