手仕事展3日目 

ST330672.jpg
この日は朝から私事でバタバタしていたので、のんびり目でちょっと遅めに行きましが。土曜日なので、先日より賑やかでした。


展示会をいつも楽しみに見に来てくれる幼馴染、友人達

二年前ぶりに再会したアーティスト活動と仕事に頑張っている入院友達

昨夏に、肩の体調不良に気をつかっていただいたアーティストさん

昨年に同じ病棟で一緒に入院生活をともに送ってお知り合いになった方。

同じ職場でお世話になっている方達と

思い出のある新しいお客様方が来て下さいました。


この日は昨晩からちょっと妙に腹ただしい(ストーカー?)悩みがあった朝だったんですが、ギャラリーマーヤ、NOBのオーナーさんや親、友人に色々と電話や相談に乗ってもらい
アドバイスや『味方だよ!』っていう優しい心遣いが凄い嬉しく思った1日でした;;

最後は展示会と関係なかったですが、他のギャラリーと違って、素な自分をさらけ出してお客様や作家さんオーナーさんと気兼ねなく作家アピールというか雑談話ができるいつでもアットホームなところ。
それがギャラリーマーヤ♪
だからここのギャラリーが好きなんです♪
同じく!ギャラリーNOBさんも初個展として高槻商店街や市の発展として(笑)僕の拠点地の1つです♪!

ここがなかったらどうなっているか・・・ありがとうございますm(_ _)m

手仕事展 2日目 

PAP_0689.jpg
2日目は、おそらく土日が忙しくなるかと思い、オーナーも留守にしてるのもあり仕事を休んで1日留守番してました。

この日は雨でしたので、お客さんも少なく、割かしゆっくりと過ごさせて頂きました。もちろんいっぱい写真も撮らせてもらって、グループ展ならではの面白そうなショットもたくさん♪

人形作りの石井さんとカバン作りの酒井さんもお目見えとなり、お茶菓子で雑談^^

またなにか他の作家さん方の作品もちょっぴり紹介したいなと思います☆

PAP_0690.jpg

そして、この日一番印象的だったのは、、
語学力を身に付けて外国でも通じれるようなアーティストになってほしいような期待感もいただきまして、
ある絵を描いてるお客さんからは二年前にギャラリーNOBさんでやった『空日記365日‐OHIRU‐』にも来てくださっていて「2007.6.10(Sun)」の日がお孫さんの生年月日!!
その日の空日記ポストカードを今も大切に家の玄関に飾って頂いています。
お孫さんが20才成人を迎えた時は、思い出やこの作品のことを少しでも伝えたいそうです。

なんか恐縮というか嬉しいというか、、いろんな思いが込み上がっていきましたm(_ _)m;;
描いてて良かったです♪♪

今日も明日も楽しく頑張ろう↑↑

「絵本を創る展2010」報告 

DSCN9061.jpg

終わって一週間くらい経ちまして、今はギャラリーマーヤで「春の手仕事展」で動いておりますが、
一息ついてここで、ギャラリーびー玉さんでやりました「絵本を創る展2010」の報告をさせてもらいたいと思います^^

といっても、自分は搬入搬出時間しか今回は訪問できなかったので、、展示様子を肌で感じることはあまり出来ませんでした;
なのでその搬入搬出で撮りためた写真でも見ていただいてくれたらなと思います。
自分中心のばかりですがスミマセ~ン;;

DSCN9057.jpg

今回の作品なんですが
一風変ってて(?)
今まで365を作るにあたってメチャクチャ絵巻のように溜め込んできたキャンバス生地の切れ端を使って油絵で描きこんでいます。
なのでメッチャ小さいw
普通サイズの写真立てに余裕に入ります(笑)
探し求めていた赤いキューブの写真立てに入れてチョコンと座らせております♪

DSCN9058.jpg

DSCN9056.jpg


今回来ていただいたお客様の中に、前回の僕の絵本作品に素敵な物語を付けてくださった小学生の野田千裕ちゃんと家族連れで初めて会えたのが今回の展示会で最高の喜びだったでしょうか^^
握手して「素敵な物語をありがとう」と何回も感謝の言葉を伝えました
照れくさそうにしてましたが*^^*…w
ほんとうにありがとう!!

職場の人や絵を描いている友人さん、新しくリハビリの研修生wと芸短時代の絵画講師だった上村和夫先生も来ていただいておりました☆
どちらも会えなかったのが残念でしたが、いつかまた今回のマーヤでのグループ展でも(あっっ手紙があるか)会えたらぜひ御礼を伝えたいなと思います^^

DSCN9059.jpg
ありがとうございましたm(_ _)m


肝心の絵本文章のほうなんですが、現段階ではまだ何にも知らされていないのでどうなるかドキドキしております(笑)
「春の手仕事展」マーヤさんでもちょっと姿をかえて飾っていますので、こちらも是非ともよろしくお願いいたします♪

初日 

20100225230425
仕事帰りで閉廊時間の6時に到着しましたが、パーティーでまだ盛り上がっておりました

先日のマーヤさんでの四賞受賞展で知り合った絵描き友達の田中麻衣子さんと同じくマーヤさんで知り会ったN君もおり主役の作家さん達、オーナーさん、常連さん、個性的な主要メンバーでいっぱい(笑)♪

ハガキや絵本の売れ行きも良く、作品の評価も上々でした^^

中学時代の美術のコダマ先生も来てくださっていて、

空日記365日‐YUUGATA‐は以前(OHIRU)よりも迫力と色彩技術が増し、自分スタイルが仕上がっているのでドンドンこれからも続けてほしいとの感想も下さり、ファンタジー系童画も空の描き方を教えてほしいとのビックリするような言葉まで頂きました*^^*

市展以外の別のコンクール出品もオススメされ恐縮;m(_ _)m


到着して閉廊時間も過ぎでましたので30分程しかいてられませんでしたが、新しい人間関係も生まれたような気がしまして、今後に導けるような貴重な時間を頂きましたv

ありがとうございましたm(_ _)m

搬入 

20100224224606
完了!!

ちょっぴり幻想的な雑貨屋風展示室となりました。

明日から始まります。
是非お越し下さいm(_ _)m


『春の手仕事展』
アートスポットギャラリーマーヤ
2/25(木)~3/2(火)
正午~午後6時
最終日は午後5時まで。
初日イベント「作家と語る会」
午後4時~6時

明日 

20100223231259
明日以降、ギャラリーびー玉さんの絵本展とギャラリーマーヤさんの手仕事展を報告したいと思います。

とりあえず今日は手仕事展の搬入でしたー
途中まで終わって明日も続きます~^^;

一部だけにも関わらず、365-YUUGATA-は想像を裏切らない輝きでしたwb

ブルブル… 

20100221002046
時々痙攣が喜んでいる様に感じる時がある。

絶対この作品完成させちゃるねんッ!!!

ニッコリ三日月 

DSCN9066.jpg
16日の夜空

下からコッソリ光っていました☆
コントラストちょっと強めにアップしています


さて、明日は早いもので絵本展最終日!
搬出もあるので、展示模様を覗いていきたいなと思います~♪b

本日の 

20100215170408
痙攣の原因、、、


・2日前の同じ体勢での描画長時間作業。
・昨日の絵本展搬入打ち上げビール三杯


ウワァ~ン。゜(´□`)゜。

反省しますけど、何か悔しいorz

入魂の一枚!! 

20100213232826
油絵でこういった絵を下書から1日で仕上げたのは初めてです。

・・・春の手仕事展での売り物にしますが、手放したくないなぁ~

・・・売りますがネw!


春の手仕事展
2010.2/25(Thu)~3/2(Tue)
ギャラリーマーヤにて

今朝の夢日記 

変な夢また見ちゃったぁ~
飛び飛びの記憶で


実家の庭で羽の生えた緑色のカエルに出会う。ピョンピョン飛んでいった(笑)

・螺旋階段を降りていく。

・病気持ちのうちのおじいちゃんがこの時だけ、治ったかのように元気になりとびきりの笑顔で僕を励ましてくれた、今後の活躍を祈ってくれるようにエールを贈ってくれた。

・髪の毛をもぎ取られた気持ちの悪い西洋人形がコチラを睨み付けている

・亀田興毅が統一(二冠?)王者になるのをテレビ、メディアニュースで報道されている。

・友人が運転する車でドライブ、憂さ晴らしかわからないがレジャー施設を前に人通りの少ない所をお得意のドリフト走行。。。が!いきなり大道路ど真ん中で自転車に乗った老人と激しく衝突。交通事故。
呆然とする自分と意気消沈する友人、、、

119で救急車が到着
まわりも人だかりが多くなり、「死んでる~ッ!!」とか声だかい悲鳴が聞こえ出してきた。

やがて友人が自身を責めるように考え、深刻な面持ち
励まそうとしてもどうにもならなかった




・・のところで今日の夢は終わり。

なぜか最後にエレベーターの中で所ジョージと遭遇して、僕の宴会模様のはじけぶりをビデオカメラでたっぷり見せられてしまったとさw

何とも言えん夢でした(汗)



でも元気なおじいちゃんに出会えて励まして貰えたのは夢でも凄い嬉しかったよ^▽^


体調管理の暗示かな~、、なんて
あまり良いとも言えないし
ここ最近おおきな痙攣が発症しっぱなしなのでちょっと気を付けねば。。。

額縁 

20100212174806
100均の手軽な額縁にするか
1000円の上質な額縁にするか

頭の中で迷った結果、1000円の額縁に。



在庫4枚ギリギリ購入~(汗)

明後日から絵本展の搬入が始まるので、助かりましたぁ~

痛ましい夢 

なんでこんな夢見ちゃったんだろう・・・

戦争真っ最中で、場所のわからない貧困な町で
危害に苦しむ異なる人種の老若男女をカラーで一冊の写真集にまとめあげたのを何とも言えない痛ましい感情で見てました。

写真がインパクトすぎるのか、すごいリアリティーを感じて今、夢の中の自分は目の前で実際に起こっている錯覚に陥りっていました。。


夢で覚えてる限りのシーン(気分を害されたら本当にスミマセン)

両肩を失った(先天性?)裸の双子白人女性がお互いに体を支えあって懸命な目でカメラ(こちら)を見てる

肌の色がわからないほど血で赤く染まった倒れている妊婦さんとおなかの上に力尽きそうな胎児とその隣で泣きわめく幼児

白骨化した遺体と一緒に横たわる沢山の人間

誰かがやったとしか思えない顔のおでこから上唇にかけて大きな穴が開いていてそこに革製の大きな靴が縫いあがっている一人の黒人男性

多分もっとあったと思いますが;
あまりにも具体的過ぎて
思い出し過ぎると気持ちが悪くなってきます(_ _;)


共通して伝わってきたのは・・・皆は必死に生きよう生きたいと迫る表情
戦争の惨劇
二度と見てはいけない出来事、見せるわけにはいかない世界

訴えかけられた、、そんな気がします。



こういう夢ももう二度と見たくない、、けどなんだか絶対忘れちゃいけないような
そんな夢

今この夢から目が覚めた自分です。。



この夢を見てしまったきっかけなんて全くないほどなので、先週は鼻のない象が出てきた夢・・・
どうしたんかな・・・?

絵本絵 

20100205230616
完成~♪

まだ全体全部を見せるわけにはいかないので、
アップで一枚b

絵本を創る展に出展する日以降にホムペで公開しますー☆

Part3
今月16日(火)~21日(日)
ギャラリーびーだまにて。