この日を楽しみに待っていた(>_<) 


絢香の新作CD一日早くゲットォ~!!♪

復活おめでとぉ~☆
ヘビロテで擦り傷付くまで聴きまくってやる(笑)

そんななかで今週は絵本の絵に没頭します^^

あぁ~もう 


ちょ~しあわせ(笑)

365と活動から離れて完全に趣味化しつつある空想画♪

いいんじゃないですか^^

何にも縛られず自由でいっぱいだ♪
ヘヘ(笑)

巡回展  Art me.高槻 2 

閉店の噂の真偽は実際どうか不明、、ただそんな空気が日を増す毎にリアルに感じられた。

12月にあるライブペインティングには、何度か誘いを考えさせていただいた僕に対してのスタッフさんから宿る熱意と真剣さには
どこかしら追い込まれているような空気もチラチラと感じてしまった。

そこでもう恐る恐るスタッフさんに話を触れてみると…
噂はそのようで
今年度の経営が難しければそのまま閉店するか店が変わるかわからないそう。

残念な気がしてならなかった。せっかく良い場所が生まれたというのに。
ギャラリーとしてやっていくのはさすがに一年足らずじゃ無理だろうというのは、使わせていただくこちら側もわかっていた。せめてどの社会でも同じ3年は続けていかないとわからない。
しかしそうは言うが、ギャラリー業界とも言うと5年続けてつぶれるのも珍しくないし、10年以上続いたら凄いもの。
長くやっていくにはかなり厳しく難しい世界だと思う
オープン初めだと余計でしょう

とにかくアーティストさんを探す。ギャラリーを知ってもらうためにDMやHPを立ち上げてPR。横との繋がりを作る。
色々な場に出向く。
アーティスト発掘と育成。
そして外せないギャラリーのスペース代やその他諸々のお金のやりくり。


スタッフさんとの話やメールのやり取りの中、ギャラリー業の中身を深く考えるように
アーティスト業もまたギャラリー業と似ている

アーティストは作品を作り、それを発表するために場所を欲する。
そのために自分はこういう者だとアピールするために同じくHPを立ち上げ、展示会場も探す。
そのためにDMを作り周りに宣伝する。
同じく色々な場に出向く。横との繋がりを作る。

お金の計算だって絶対。

アーティストもギャラリーも同じ…お互いが欠けてはならない支えあう存在だというのを改めてより強く感じることができた。
他の仕事も同じ事が言えるかもしれないが
アーティストとギャラリーの関係性は二つで一つなんだと。

それがここでの展示会を考えるきっかけに繋がった出来事だった。

アーティストとしての立場とギャラリーとしての立場の二つの視点を見つめたい学び、そしてここで表現できる機会を与えて下さったスタッフさんに対する感謝とお互いに頑張りたい気持ち、創作活動の可能性とその先を考えて。

巡回展、第一ステージ始めます!
よろしくお願いいたします。




・巡回展『空日記365日巡回展 1~果てなき旅の出発点~』
・2012.3.5(Mon)~3.11(Sun) AM10:30~PM6:30(最終日:~PM5:00)
・2012.3.10(Sat) AM10:30~PM6:30 コラボレーションライブ 演奏:山本明日香(ピアノ)
・Art me.高槻
 http://arxis.co.jp/artme_takatsuki/



巡回展  Art me.高槻 1 


動きます。
巡回展をしてみます。
次の巡回先は公表しませんが(未定ではありません)、是非あの場所でやってみたい。きっと金銭面と今の環境では来年になるでしょうけど

今回初めてやらせていただきますArt me.高槻さん

やることになりました経緯を長い話になりますので分けてお話させていただきます。

出逢いは昨年10月のアートストリーム
たまたま僕のブースへやってきた方は熱心に365作品を見ており、アート好きな年の近そうな方だと思うだけで、僕は何者かも聞かずに365作品の製作意図と空想画を熱く語り交流していました。
そして高槻市芥川商店街にあるギャラリーでスタッフをしていることを教えて下さり驚き、その方も僕が高槻市出身で地元活動をしていることを知り驚いていた御様子。
お互いに驚く結果。

名刺交換をし
『いつかまた機会がありましたら是非よろしくお願いします』

この時から今へと始まりました。

高槻出身でも芥川商店街は歩いた事が少なく、進む度に新鮮な光景が目に現れる。

教えて頂いたギャラリー
『Art me.高槻』
実はもともとチラシや地元の口コミで存在自体は知っていた
グレーな色調の壁と白いモダンな椅子や棚に置かれた販売作品
目に入るものに刺激があり面白そうと楽しんでいた、が、足を運んでまで見に行こうかとは思えなかった

その当時は高槻で動き過ぎたのか
これ以上ここで下手に動かないほうがいいかな
とか、なんか疲れきったような考えをしていた
それに全く訪ねる機会も無く今後も無いかなと思っていた

でもそんな心境は10月の出逢いでカバーされていた
とりあえずここは見にいかなきゃいけないなと一度切りの機会だと感じていた。

そのとおりだったかも。。

部屋から醸し出された空気と音色と雰囲気に、今までの高槻にはない大人な落ち着く、田舎から都会に変わったようなギャラリー。
心奪われた

あれから何度通うこととなったか
気になる展示会があるごとに活動や仕事の合間の時間を見つけ通った
展示作品を見てみたいことと空間を感じたいという心と一緒に。

嬉しかった
高槻のギャラリーに新しい風が吹いた気もして
また行こうと
力になりたい。

そう感じた矢先に

今年度で閉店らしき噂を聞くこととなる。


-その2続く-

描き初め 


新年最初のイラストとなりました
毎年恒例となりました次回1/24(火)より開催のギャラリーびー玉グループ展『絵本を創る展vol.4』のために新作として^^

後程塗る予定~♪

今回もまたどんな物語が生まれるか、何も生まれないのか
楽しみです^^


ギャラリーびー玉グループ展『絵本を創る展vol.4』
(ギャラリーびー玉:大阪府 南森町)

Part1:1/24(火)~1/29(日)
Part2:1/31(火)~2/5(日)
Part3:2/7(火)~2/12(日)
(月)休
(火)~(金)12:30~19:30
(土)(祝)12:30~18:00
(日)12:30~17:00


私はPart3に展示されます。
その時までに作品仕上げます(笑)

過ち 


パソコンの快適化を考えて使わないプログラムを片っ端からアンインストしていき、、最初から入っていた『筆ぐるめ』を消しちゃいました

そしたらデザイン作りで愛用していたフォント達が消えていた(;_;)

後でよく調べたら、こういったソフトだけにしか入っていないフォント達だったことがわかり、住所録作とか電話帳とかの機能があったことも知り…なんだか勿体無いことしてたなぁ~
縁の下の力持ちって存在だったか

すみませんm(_ _)m
最新版買い直しじゃあ~


そこで、ふとこの言葉が頭に現れた
『失ってから初めて気付くこともある』

…なるほど、
身近なところで味わった



・・・何だか安っぽい?

あの作品から・・・ 

近況のお知らせが届きました☆(先月のお話となっちゃいましたが^^;)

石川県金沢市にあるNPO法人地域支援センターポレポレ ぽれぽれ工房山の家さんより
以下のブログ報告が↓
http://blog.goo.ne.jp/po0po0_blog/c/ead01c7fed5bb0d1cdb99293d1a68578/1

写真を見たとき思わず「ひさしぶりぃぃ~~~ッッッ!!」って叫んでしまった(恥笑)

昨年11月にぽれぽれ工房さんに寄贈しました空作品「いっぽずつ。」コチラの記事
美術館の関係者の手により壁に掛けられ、利用者さんとともに一緒に時を過ごしているそうな♪
元気そうでなによりです^^

また機会あれば会いにいこうと思います♪ノシ

ER「前略 たまゆらの空より」 ファシリテーター松岡弘子さんインタビュー公開 

「前略 たまゆらの空より」 ファシリテーター松岡弘子さんインタビュー
YouTube 

昨年12月、松岡弘子さんの企画により生まれました円座と空日記365日のコラボレーション
ER「前略 たまゆらの空より」
そのインタビュー動画が届けられましたのでご報告させていただきます。

studioCAVEで行われた365作品に囲まれた真っ暗な空間の中
円座を作り、温かく音の無い時間を過ごし
自分を見つめ、集まった方々と語り合い、心の共有をしあったする
静かなコミュニケーションの場でもあったひととき

365が作品の中でゆっくりと静かに
止まっていた時間が流れていました。

当時を思い出す自分。

2007年 365初挑戦、社会デビュー、不安、葛藤、家出、一人暮らし、剣道二段獲得
2009年 創作活動地元デビュー中、痙攣、入院、恋
2011年 東京進出、震災、旅、沢山のアーティストさんとの出会い、本業と副業、個展3連続、作品寄贈、現在...

1年置きに描いていた365
全然自分の置かれている状況が変わってきている
止まっていたり、進んでいたり、寄り道していたり、戻っていたり、遠回りしていたり、走っていたり

しみじみ感じていた時間でした



ST330606.jpg


インスタレーション作品ともいえたこの企画。
またいつか実現したらいいなと思います^^

新春初めに 


新春となりまして今年初めての展示会

ギャラリーマーヤのコレクション作品&一押し作家を集めたグループ展
『辰彩展』をやっています。
私も参加
その私の作品のすぐそばに世界的美術家の草間弥生氏の作品が1枚、その隣に関西で超有名な堀尾貞治さんがいて
正面に谷内一光さん、両隣に石川武志さんと高橋ゲンタさん…
実力ある方ばかりでさりげなく豪華な展示会

そんな中に一押し作家として私が入っているのかと思うと
なんとも喜ばしくも恐縮…;

創作活動5年となり今年も昨年並みとは言いませんが、ちょびちょび頑張ります~


グループ展『辰彩展』
1/5(木)~1/10(火)
12:00~18:00(最終日~17:00)
アートスポットギャラリーマーヤ


私は空日記365日‐ASA‐より2011.1.1の空を展示しています。

またお時間ありましたら、どうぞ見にいらして下さい。